2009年07月28日

キロ8分半

アキレス腱治療に専念して1ヶ月強。
3週目時点では回復も停滞気味でもう治らないのでは?
とかなり弱気になっていたけど、1ヶ月あたりからかなりよくなっている。

右の圧痛はほぼなくなり、左はまだ圧痛はあるがかなり軽くなっている。

で昨日、筋トレの後、調子がよさそうだったので恐る恐るトレッドミル。
歩きからはじめてペースアップ。といってもキロ8分半。
トータルで1kmだけだったけどアキレス腱はほぼ問題なし。
たったこれだけ?だけど、大きな進歩!

今朝のアキレス腱の状態は昨日よりさらにいいので
身体動かしたほうが回復にいいフェーズに入ってきたかも。

でも無理は禁物。身体の反応を見ながら焦らず。

アキレス腱は調子いいけど、疲労は溜まっているみたい。
今朝のスイムはかな〜り重たくて、リカバリに切替。
夜のローラ台もくるくるで回復だな。こりゃぁ。
練習時間はシーズン中の半分以下なんだけど、、、。


posted by SAY at 00:00| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スジ関係はなかなか治りませんよね。自分が2003年に故障した時は、3月に痛めたんですが、丸一ヶ月半ぐらいまったく走れず、その年の秋まではガチガチのテーピングがかかせず、ハワイでは痛み止めを使いました。その冬に油断していたらまたおかしくなって、結局2年ぐらいしても完治してなかったように記憶してます。その後はいろいろ忙しくて半年単位でトレーニングをほとんどやってない期間が何度かあったので、いつのまにか完治しましたけど。まったくトレーニングしなかったら治るんでしょうが、それではアスリートとして終わってしまうので、テーピング等でサポートしてできるだけ悪化しないようにして、ごまかしごまかしやるしかないですよね。
Posted by まえだ at 2009年07月28日 16:13
ギンさん。コメントありがとうございます。
確かにスジ関係はなかなか治りませんね〜。アキレス腱は血行が悪く、普段の生活でも使うのでなかなか治らないのかと。
出来るだけ脹脛など周辺のマッサージで血行促進させたり、ストレッチして足の裏側をほぐしてアキレス腱にストレスかけないようにしたりと、怪我するまではケアには無頓着だったので、これはこれでいい機会かと(笑。
ギンさんは確か足首の捻挫でしたよね。捻挫ならテーピング固定が効きそうですがアキレス腱はなかなか難しいかと。
引退はしたくないので、しばらくランニングは諦めてバイク強化に徹するのも選択肢になるかなぁとも考えています。

Posted by say at 2009年07月28日 18:47
僕も経験してるのは右足の捻挫ですが、
いまだに完治しません。
完治の判断は難しく、どこかで見切り発車
しないといけないと思うんですが、
その見極めが難しいですね。
僕にはなんともいえないんですが、
無理しない範囲でがんばってください。

Posted by ウッチー at 2009年07月28日 22:19
確かに見極めが難しいですね。
アキレス腱炎症はいろいろ調べて知識は増えました。
押さえて痛くなければ一つの目安にはなるようです。
右はほぼ痛みなし、左はあと一歩。
走れないと走りたくなるものですね。
見切り発車したらまた練習お願いします。
Posted by say at 2009年07月28日 23:40
自分の場合は足首というか、場所は足首なんですが骨と骨の間のスジみたいなところでした。アキレス腱でいえば付着部みたいな感覚でしょうか?血行が悪いところは治りませんね〜。アキレス腱の場合は、キネシオを足裏からふくらはぎにかけてベタベタ貼付けてもサポートになりませんかね?
Posted by まえだ at 2009年07月31日 14:25
テーピングでがちがちに固定とのことでしたのでキネシオでないと思っていました。
キネシオは今回の怪我で存在を知りましたが、なかなかいいですね。ずっと貼っているとかぶれますが(笑。
Posted by say at 2009年08月01日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
2008シーズン B: A:IMJ(6/22)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。